ホリスティックアロマセラピー アロマクレール
トップページヒプノセラピーアロマオイルトリートメントホリスティックアロマセラピー精油についてプロフィールアクセス


  

  • 催眠状態とは、心とからだが深くリラックスすることで、顕在意識(論理な思考、理性、知性)と潜在意識(記憶、想像、感情、直感)が繋がった状態のことを言います。日常生活の中で誰でも味わっている状態で、映画やテレビに夢中になって、まるで自分もその世界に入り込んでいるような感覚になっている時や、何かに夢中になっていて話しかけられてもわからなかったり・・そんな経験ありますね、これは催眠状態とよく似ています。

    8〜9歳くらいになると、この2つの意識の間に(クリティカルファクタ)ができて、2つの意識が混ざらないうように、簡単に外的な刺激が潜在意識の中に入ってこないようにブロックします。つまり、8〜9歳頃までに受けた経験や感情はダイレクトに潜在意識に残るということです。例えば、小さい時の辛い体験や感情は大きな傷となり、トラウマとなって潜在意識の中に残ります。それが簡単に外に出てこないようにを作ることで自分を守っているのです。

    しかし、大人になって訳もなく心が苦しくなったり、不安や恐怖におそわれたり、からだに反応が出てしまったりと、様々な症状として現れてくることがあります。それは潜在意識の中にある小さい頃(前世も含めて)の体験が関係していることが多いのです。催眠によって(クリティカルファクター)を取り払うことにより、潜在意識の中にある問題の根源にアクセスしやすくなります。

    また、催眠に入ることで、潜在意識の中のマイナスなものを浄化し、プラスなもの(暗示やイメージ)を受けやすい状態になります。よくイメージできるものは実現できるといわれますが、
    潜在意識の中に方向性を与える暗示イメージを埋め込むことで、今までの思いこみや固定観念を、自分が本当に望んでいる方向へ埋め変えて、軌道修正していくことができます。これは暗示セラピー、イメージ療法といって、とても有効であるといわれています。 

  • 催眠は、けっして怪しいものでも怖いものでもなく、催眠中も意識はしっかりとあって、意識を失うわけではありません。自分を見失うこともありませんし、操られるといった心配もありません。自分が話したくないこと、知られたくないことはご自身でしっかりコントロールできる状態です。セラピストやご自身の声、まわりの音なども聞こえますのでご安心ください。おもしろおかしく作られた催眠ショーのようなイメージとは違います。
  • どんなセラピーでも言えることですが、あくまでも癒していくのはご自身であり、セラピストはそのお手伝いをさせていただくことを大切にしています。

  • ヒプノセラピーは、アメリカやイギリスの医師会でも有効な療法として認められている安全な療法です。前世療法、退行療法、未来療法、暗示・自己実現セラピー・・と様々な方法があります。
    詳しくはメニューをご覧ください。


▲このページのトップに戻る
トップページホリスティックアロマセラピー精油についてアロマオイルトリートメント
クリスタルヒプノセラピープロフィール アクセス

ホリスティックアロマセラピー アロマ*クレール
〒955-0832 新潟県三条市直江町2丁目2-24
TEL 0256-33-9080


Copyright(C)2007 Aroma Clair.All Rights Reserved.